greenpiece

COLUMN

1月 お花の定期便

明けましておめでとうございます。 
今年もgreenpieceを宜しくお願い致します。

1月の「ドライフラワーになりやすいお花の定期便」を発送いたしました。
新しい年を迎えてこれから始まる一年に期待を膨らませている人も多いのではないでしょうか。
1月2月は、1年の中で一番お花が美しく長持ちする時期です。
自宅も乾燥しているのでドライフラワーにするのには最適ですね。
今回は素晴らしい一年を彩ることができうように、たくさんの染め花をお入れして華やかにしました!!

今回の内容はこちら。

●染めバラ(アプリコット、モスグリーン)
今回は、2色の染めバラをお入れいたしました。
花びらの繊細な脈がはっきりと浮かび上がりきれいに染まっています。
全体が染まっているものや、グラデーションのように染まっているものなどひとつひとつ染まり具合が違います。
ドライフラワーにした時に風合いが変わってくるので観察しながらお楽しみください!!
ドライフラワーにする場合は、花びらが開ききる前に早めに吊るしてあげてくださいね。

●スイートピー(スプリング)
初春を感じさせパッと明るくなる赤色のスイートピー。
甘い香りのする優しい雰囲気のスイートピーは「門出」という花言葉もあり、新年の門出を祝うのに相応しいお花です。

●ユーカリ(ミルフルール)
ミルフルールの特徴は、葉が細かく、葉と茎が全体的に白いのが特徴です。
ユーカリ特有な香りを楽しみながらドライフラワーにしてください。
ドライになったあとは、花束やスワッグに入れるのもオススメです!!

以上、3種類のお花のご紹介でした。
冬の時期は乾燥している為ドライフラワーを作るのに適してます。
今回も、染め花をたくさんお入れしているので、ドライフラワーになってからも色合いが長続きするかと思います。
花束やスワッグ、アレンジメントにもぜひ使ってみてくださいね。
花びらだけをバラバラにして蓋つきのガラス瓶に入れるのもおすすめです。

ぜひやってみてくださいね。

来月もどんなお花が届くか、お楽しみにお待ちください!!

~染花を扱う際の注意点~
※染花は触ると手に色が付きやすくなります。ハンドソープで洗うと落ちますが衣服に付くと落ちにくい場合もあるのでお気を付け下さい。
※壁に付けてドライフラワーにすると壁にお花の色が付着する場合があるので必ず壁から浮かせてドライフラワーにしてください。

1,2月のwork shop

1年で一番お花が美しい季節がやってきました。
豪雪にコロナウイルス…不安が尽きない世の中ですが、春のお花に触れて気分が前向きになればと思い、生花のworkshopをたくさんご用意しています。
ただお花を作って飾るだけではなく、もっとお花の知識を付けて長く楽しんでいただきたいと思い、一歩踏み込んだコース「春の花活け講座」もご用意しております。
フラワーデザイナーとしてアジア各国を飛び回ったgpオーナーが教える、ちょっとレアな講座です!

この機会に是非ご参加ください。

※各おひとり様から参加できますが、開催は受講者2名以上からとなります。
お友達やご家族をお誘いの上ご参加下さい。
受講者が1名のみの場合は中止または延期とさせていただきます。

※お席が限られている為お付き添いの方のお席のご用意はできかねます。

●長作園さんのアカシア(ミモザ)とユーカリのリース●

外はまだ雪深いですが少しずつ春が近づいていることをお知らせをしてくれる大人気のお花「ミモザ」。
ミモザ栽培の第一人者である、非常に品質が高い長作園さんの「真珠葉アカシア」を使用します。
今年は昨年の台風により収穫の数がかなり少ないので大変貴重です。
生花の状態で作りますが、飾っているうちにだんだんドライになるので長く楽しむことができるのも魅力的の一つです。
玄関先やリビングに飾って、家族や友人と共に春の訪れを楽しみましょう。

【内容】
ミモザとユーカリのフレッシュな香りを楽しみながらリースをつくります。
リースを美しい形で作る方法や、玄関に飾るとどのような意味があるのかをお伝えします。
今回のリースはいつものようにワイヤーで作るのではなく、何個か花束を作って組み合わせていくように作ります。ワイヤーよりも簡単にできる上、ミモザ独特の動きが出て素敵ですよ。

【開催日時】
1月21日(木)11:00~12:30
1月23日(土)11:00~12:30
1月27日(水)11:00~12:30
2月7日(日)14:00~15:30
2月13日(土)14:00~15:30
2月19日(金)14:00~15:30

【金額】
6600円

【定員】
1講座につき6人まで

ミモザとユーカリのリースのご予約はコチラから


●春の花活け講座●

1月2月は春のお花が最も多く、市場では茎が繊細で動きのあるお花や球根が多くみうけられます。
楽しいだけではなく、一歩踏み込んでお花をより深く理解し「お花を長持ちさせたい」「お花を素敵に飾るセンスを磨きたい」「お花の知識を深めたい」方にオススメの講座です。
すでにお花のお仕事をされている方や、これからお花の仕事に就きたい方にもぜひ!

ホテルやイベント空間装飾を初め、TVCM装花などでアジア各国を飛び回っていたgpオーナーが講師となります。
お花の表情をみながら活ける楽しさを見つけ、日常にお花の色彩と香りをそえてみてはいかがですか。
その都度市場へ行き新鮮なお花を仕入れますので、お花の内容は毎回変わります。
※こちらの講座は専用の花瓶を購入していただきます。オンライン、または受講の当日に店頭にてご購入下さい。1650円
https://gpworks.thebase.in/items/38556424

【内容】
お花の特徴について詳しく説明。
お花をより長く楽しむために活ける際の水揚げや花瓶とお花のバランスのとり方、お水の量などを詳しくお伝えします。
花の動きを見ながらじっくりお花と向き合う時間です。

【開催日時】
1月21日(木)14:00~16:00
1月24日(日)14:00~16:00
1月29日(金)14:00~16:00
2月6日(土)14:00~16:00
2月11日(木)14:00~16:00
2月21日(日)14:00~16:00

【金額】
7700円

【定員】
1講座につき6人まで

春の花活け講座のご予約はコチラから


●春のフレッシュフラワーブーケ●

毎年大人気の講座です。
1月と2月は市場では春のお花が溢れていて甘い香りと鮮やかな色彩に心躍ります。
その春の花を一足先にお楽しみいただける講座です。
お花の名前や花言葉、ドライになりやすいお花などを詳しく説明しますので今後自分でお花を買う際に役に立つ知識も身につけることができます◎
最後は、ご自身で花束をラッピングしてもらうので特別なギフトとして大切な方へお渡しされても素敵です。
その都度市場へ行き新鮮なお花を仕入れますので、お花の内容は毎回変わります。
お花が好きな方は楽しく学びながら受講できるワークショップですよ。
春の訪れをご自宅で感じながら日常を楽しんでみてくださいね。

【内容】
春の香りを楽しみながら心の赴くままに束ねていきます。
お花の名前や花言葉、特徴について詳しく説明。
ラッピングの仕方もお伝えします。

【開催日時】
1月22日(金)11:00~12:30
1月24日(日)11:00~12:30
1月25日(月)14:00~15:30
1月29日(金)11:00~12:30
2月6日(土)11:00~12:30
2月11日(木)11:00~12:30
2月21日(日)11:00~12:30

【金額】
5000円

【定員】
1講座につき6人まで。

春のフレッシュフラワーブーケのご予約はコチラから


●押し花キャンドルとアロマワックスサシェ●

キャンドルの光が美しい季節。
お花とアロマが楽しめるワークショップです。
ご自身の好きなお花とアロマを選んで作るのでオリジナルのキャンドルとサシェをお作りする事ができます。
小学生のお子さんからお1人でお作りできます。
今の季節は身体が冷えるので、バスタイム中に灯りを消してキャンドルを灯しながら半身浴をするのがオススメです。
火を灯すと、お花の影が浮かび上がり幻想的な雰囲気が楽しめます。
サシェはお手洗いに飾るとアロマの香りがほのかに香るのでインテリアとして飾って下さいね。
自分の時間を見つけてちょっと一息休みたい方などにおすすめです。

【内容】
●押し花のキャンドル
キャンドルにお好きな押し花をデザインしていきます。
押し花はたくさんの種類から選んで頂きます。
火を灯すと押し花の影が出てより可愛さが増します◎

●アロマワックスサシェ
大人気なアロマワックスサシェのワークショップ。
お好きな香りとお花を入れて作って頂きます。
玄関先やお部屋に飾れます◎

【開催日時】
1月18日(月)14:00~16:00
1月23日(土)14:00~16:00
1月27日(水)14:00~16:00
1月31日(日)14:00~16:00
2月10日(水)11:00~13:00
2月18日(木)11:00~13:00
2月20日(土)11:00~13:00
2月26日(金)11:00~13:00

【金額】
4500円

【定員】
1講座につき7人まで。

押し花キャンドルとアロマワックスサシェのご予約はコチラから


● お子様も楽しめる実験アロマバスソルト作り●

寒い時期におすすめのアロマバスソルトのワークショップです。
お一人様につき1本お作りする事ができます。
バスソルトに色を付けてみたり、ドライフラワーの入れ方や組み合わせを考えてみたり…実験気分で試験管風ボトルに詰めてみませんか。
こちらは3歳以上のお子様から楽しむことができるワークショップとなっています。

作った後のお楽しみ♪
入浴効果を高めるシーソルトでぽかぽかあたたまるバスタイムに。アロマオイルの香りに包まれ、リラックスしたおうち時間を楽しむことができます。
冬の寒い季節にお楽しみいただけるワークショップです。

【制作内容】
1.シーソルトに専用の色素で好きな色を付けていきます。
2.たくさんあるドライフラワーとシーソルトを交互に試験管にいれていきます。
3.5種類のアロマオイルから好きな香りを選んで作ったシーソルトに香り付けします。

※お子様に付き添いの場合はお席のご用意はなく、お子様の後ろでサポートしていただくこととなります。
※2個目以降の制作をご希望する場合、1つ1200円(税別)でお作りする事が可能です。
(追加分は当時お支払い頂きます)

【開催日時】
1月31日(日)11:00~12:00
2月7日(日)11:00~12:00
2月13日(土)11:00~12:00
2月24日(水)11:00~12:00

【定員】
1講座につき10人まで。

【金額】1650円

アロマバスソルト作りのご予約はコチラから


※おひとり様から参加できますが、開催は受講者2名以上からとなります。
お友達やご家族をお誘いの上ご参加下さい。
受講者が1名のみの場合は中止または延期とさせていただきます。

※お席が限られている為お付き添いの方のお席のご用意はできかねます。

hanaPhoto(1/6~2/28)

2021/1/1~2/28までshopをクローズ致します。

その間
ショップスペースを特別コーディネートで飾り
フォトスタジオとして期間限定でオープンさせていただきます

美しい花あふれる非日常の空間で
一生に一度の今しかない瞬間を
特別な写真でのこしませんか

《期間》
2021年1月6日 ~ 2月28日

《時間》
1部 10:00~13:00
2部 14:00~17:00
どちらかお選びください。

ご予約カレンダー

《申込方法》
ご予約カレンダーで空き状況を確認

ご希望日時で仮予約

弊社よりメールにて確認の連絡

お申込みフォームのご入力

弊社より電話かメールで内容の確認

ご予約確定

《撮影用途》
・ウェディングフォト
・七五三
・家族写真
・シニアポートレート
・記念日
・プロフィール
その他各種ご相談ください。

《プラン》
■ブライダル撮影プラン■
¥192,500(税込)

【内容】
・コーディネート貸切(3時間)
・ブーケ、ブートニア レンタル
  ※デザイナーにお任せいただきます。
・セレクトデータ10カット
・ドレス、タキシードレンタル
・ヘアメイク

1カットデータ追加につき ¥11,000(税込)

※1 衣装のお申込みは15日前までにお願い致します。
事前に衣装決めの打合せをさせていただきます。
   お急ぎの場合は別途ご相談ください。

※2 ご予約のタイミングによりスタイリストのご紹介が難しい場合が
   ございます。
   その際はお客様に手配をお願いすることになりますので
   ご理解ください。

※3 衣装、へアメイクをお客様で手配される場合はその分の料金を
   減額させていただきます。

※4 別途ブーケをオーダーいただけます。ご相談ください。
   ¥16,500~    


■一般撮影プラン「ブライダル以外の各種撮影」■
¥27,500~(税込)

【内容】
・コーディネート貸切(1時間)
※1時間追加毎 ¥11,000 注:最大3時間
・セレクトデータ1カット

1カットデータ追加につき ¥11,000(税込)

※1 衣装はお客様でご用意ください。

※2 ヘアメイクスタイリストのご紹介が必要であれば追加料金で
   承ります。
  
※3 お花を使用した小物が必要な場合は別途ご用意が可能です

《衣装レンタル》
ブライダル撮影プランの場合は事前にご来店いただきDreamPhoto様のWEBカタログよりお選びいただきます。打合せ希望日をお申し込みフォーム内でお知らせください。

※撮影日の15日前までにお願い致します。
 打合せ可能日はこちらよりご確認ください。

※業務状況によりご希望日に添えない場合がございます。
その際は再検討のご連絡をさせていただきます。

その他アンティークドレスも数点ございます。
こちらよりドレスのイメージをご確認いただけます。

それぞれ1サイズとなります。画像を参考にしてください。
 ※モデル身長168cm

ご希望の方はgreenpieceまでご相談ください。

※お子様用のレンタル衣装は取扱いしておりませんのでお客様でのご用意をお願いいたします。

《ヘアメイク》
ウェディングフォトにつきましては必ずプロのスタイリストに依頼していただくようにお願い致します。
日ごろご厚意にされている美容室のスタイリストに依頼していただいて構いませんが難しい場合は弊社よりご紹介差し上げます。
ただし、スタイリストの業務状況により手配が難しい場合がございますので、その際はお客様ご自身で手配くださいますようお願いいたします。
弊社よりご紹介させていただく場合は、撮影中のヘアメイクとサポートが含まれます。
お客様手配の場合、各美容室で準備されてからお越しいただいて構いませんが撮影中のサポートの効果はクオリティに大きく影響致しますので慎重にご検討ください。

※手配依頼は1週間前までにお願い致します。

《納品方法》
撮影後、ご確認いただきご希望カットをお選びいただきます。
後日メールにてデータのお渡しとなります。

《支払い方法》
お支払いは現金のみとさせていただきます。
カット数追加分を含め、撮影終了後ご精算いただきます。

《体調不良等によるキャンセルについて》
▪ドレスレンタル
10日前~2日前は¥5,500
前日~当日は実費全額を頂戴致します。

▪スタイリスト
手配させていただくスタイリストによってはキャンセル料が発生する場合がございますのでご了承ください。

《感染症予防対策とご協力お願い》
お客様にご不便をお掛けしますが、お客様ならびにスタッフの安全確保のため下記のご協力をお願い致します。

ご来店時には検温、マスクの着用、手指の消毒をお願いしております。
検温時に37.5度以上の発熱がある場合は、撮影日の変更をお願い致します。キャンセル規定によりパートナー企業様に手配済の費用は発生致しますので何卒ご容赦頂けますようお願い致します。

その他
▪ 秋田県内在住の方のみご利用いただけます。
▪ 撮影日より2週間以内に感染拡大地域に行かれた方はご遠慮ください。
▪ 密を避ける為、付き添いの方の入店はご遠慮いただきます。
  ※お子様のサポート等で必要な場合はご相談ください。

撮影日までに、ご自宅での検温、手洗い、うがいなどの感染予防へのご理解、ご協力をお願い致します。

《よくある質問》
Q ヘアメイクは行きつけの美容室のスタイリストさんにお願いしてもいいですか?
A もちろん大丈夫です。弊社にお越しいただきお支度から撮影まで
  ご対応いただいても、美容室にて済まされてこられても問題
  ございません。

Q ヘアメイクは自分でしてきてもいいですか?
A ウェディングの場合はヘアメイクがとても重要です。必ずプロに
  お任せするようにお願い致します。ウェディング以外の場合は
  どちらでも構いませんが、やはりクオリティに差が生じる事を
  ご理解ください。

《Special Thanks》
株式会社DreamPhoto

HanaPhotoレンタルドレス

衣装合わせカレンダー

12月 お花の定期便

12月の「ドライフラワーになりやすいお花の定期便」を発送いたしました。
今月は、気持ちもパっと明るくなるような染め花をメインに、7種類のお花をご用意いたしました。

今回の内容はこちら。


●スターチス2種
今回は明るいピンクとくすみピンクの2色をお入れいたしました。
定期便9月号ご紹介の際にも記載したのですが、生花のまま楽しむ際の注意点→ガクの下あたりやガク片などが茶色く薄づいてきたら ” そろそろあぶないよー ” のサイン。 ドライフラワーにする場合は、出来れば茶色く薄づく前に吊るしましょう。

●染めストック(スプレー)
元々は白のスプレーストックです。とても色鮮やかなグリーンに染まりました。 「ストック」は英語で茎を意味する言葉で、太い茎に花を咲かせることからこの名前がつけられたとされています。日本には江戸時代頃に入り、切り花に適した品種として育てられるようになりました。

●染めエリンジューム
パープルとイエローの2色をご用意しました。エリンジュームのお花の特徴は、球状に小花が集まり、そのまわりを囲むようにとげのある苞が広がります。苞までもしっかりと染まり、とても綺麗な仕上がりになりました。

●染めカーネーション
アプリコットとラベンダーの2色をご用意しました。
元々は白いカーネーションを染めているのですが、花びらの先が白いまま残っているのが見受けられると思います。その白いフリフリがレースのように繊細で、とても可愛いですよね。

●染めソリダコ
元々はグリーンのソリダコですが、更にグリーンで染めています。ドライになっても綺麗な色合いがしっかり残り本当にキレイです。その他、レッドやブルーも鮮やかに染まりとても美しいですよ。

●アンスリューム
マキシマという品種です。アンスリュームのドライもとっても綺麗なんです!形はくしゅっとなっていきますが、アンスリュームだけで一輪挿しにしても楽しめますよ。

●ユーカリ ベリーズ
細葉が特徴のベリーズです。
ユーカリは非常に種類が豊富で、現在確認されているものだけでも800種は優に超していると言われています。
ドライになったあとは、花束やスワッグに入れるのもいいと思います^^ベリーズはドライになると葉がカチッとしますので、しおりのようにして本にはさんだり絵のように額に入れてもかわいいですよ。

以上、7種類のお花のご紹介でした。
今回は染め花を沢山お入れしているので、ドライフラワーになってからも色合いが長続きするかと思います。
花束やスワッグ、アレンジメントにもぜひ使ってみてくださいね。

来月もどんなお花が届くか、お楽しみにお待ちください^^

12月のwork shop

12月は4種類のワークショップをご用意しております。

●大人可愛いChristmas wreath●

大人可愛いカラーのスターチスとたっぷりの針葉樹を使ってクリスマスリースを作ります。
生花の状態で作るのでドライフラワーになる過程もお楽しみください。
たっぷりの針葉樹で森林浴気分を味わいながら紡いでいきます。
玄関に飾るのはもちろんやギフトにも最適です。

【リースの意味】
リースは途切れることのない輪で『永遠』を意味しています。
家族が無事に家に帰って来ますように
また1年健やかに過ごせますように
などの意味が込められています。

【開催日時】
3日(木)11:00~13:00
6日(日)11:00~13:00
9日(水)11:00~13:00

【受講料】
5500円

クリスマスリースのご予約はコチラから


●木の実キャンドル●

キャンドルの光が美しい季節。
たくさんの実で作るクリスマスキャンドルのワークショップです。
豊富な素材から選んで作るのでオリジナルのキャンドルをお作りする事ができます。
小学生のお子さんからもお1人でお作りできます。
家族との食事の時間はもちろん就寝前のリラックスタイムやバスタイムに灯して下さいね。

【クリスマスキャンドルの意味】
クリスマスにキャンドルに火を灯すと、幸福の妖精が集まってきて、翌年の健康・幸運・家族の幸せが約束されるそう。

※お一人様2個までお作りする事ができます。2個目から3500円となります。オプションよりお選び下さい。

【開催日時】
5日(土)14:00~16:00
6日(日)14:00~16:00
11日(金)14:00~16:00
12日(土)14:00~16:00
13日(日)14:00~16:00

【受講料】
4000円 2個目から3500円

木の実キャンドルのご予約はコチラから


●お正月アレンジメント●

不老長寿の意味がある松の王様である大王松をクルッと丸めて作るモダンなアレンジメントです。
玄関前に飾って新しい年を迎えましょう。

※ワークショップは受講者2名以上からの開催となります。お友達やご家族をお誘いの上ご参加下さい。
※お席が限られている為お付き添いの方のお席のご用意はできません。

【開催日時】
25日(金)14:00~15:30
26日(土)10:00~11:30

【受講料】
4500円

お正月アレンジのご購入はコチラから

●大王松のしめ飾り●

オーガニックフラワーに力を入れている吉垣花園さんの樹齢70年の大王松で作ります。
不老長寿の意味がある松の王様である大王松とオーガニックの秋田こまちの稲藁を縄ないして作ります。

縄ないの意味は【物事を手放して空いたところに新しい知恵を入れる】という意味があります。
なかなか難しいのですが、しっかりがっつり教えます!
一から自分で作ったしめ縄はとても愛着が湧きます。1年間自宅の前に飾っている方も。
いつも大人気のワークショップです。
玄関前に飾って新しい年を迎えましょう。

【開催日時】
25日(金)11:00〜13:00
26日(土)14:00〜16:00
27日(日)13:00〜15:00

【受講料】
5000円

大王松のしめ飾りのご予約はコチラから


●定員はそれぞれ6名様となります。
●蜜を避けるためお連れ様とのご参加はご遠慮願います。
●それぞれ2名様からの受講となりますのでお友達やご家族をお誘いの上ご参加ください。
●仕入れの為キャンセルは2日前までにお願いいたします。やむを得ずキャンセルとなった場合は完成品を送らせていただきます。

「ありがとうのダリア券」オーダー方法と活け方

秋田市では出生のお祝いに、市の有望産品である「ダリア」をプレゼントする習慣を広め、ダリアの魅力を発信する取り組みをしています。

greenpieceはダリア券の使用指定フラワーショップです。

生産者さんが一生懸命開発し育てた秋田のダリアは世界に誇れる花です。
新しい命が誕生したときに一番初めに送るお花がダリアなんてとても素敵ですよね。
私たちは、秋田の皆さんをはじめ、この秋田ダリアの素晴らしさがもっともっと広がれば良いと思っています。


対象者の方の確認は秋田市のHPからご確認ください。
「ありがとうのダリア」推進事業




ダリア券ご注文の流れ

お電話またはLINEにてご注文いただく

私たちが市場にダリアを注文する

市場が産地から仕入る

私たちの手元に入荷される

制作

お花のお渡し



私たちは一番新鮮なダリアをお客様にお届けしている為、ダリアのご注文を頂いた後に、市場に注文をして仕入を行っています。
ダリアはいつも市場に入荷があるわけではございません。
市場がダリアを入荷するタイミングは月・水・金の午前中となります。
お引き取りになる際は月・水・金の午後14:00~かそれ以外の曜日をご指定下さい。
(※毎週火曜は定休日となっております)


ダリア券のオーダー方法

ご注文の際は下記内容をお知らせください。


1⃣お客様のお名前
2⃣ご連絡先
3⃣ご来店ご希望日とお時間
(営業日はこちらにてご確認ください。)
4⃣その他ご要望

LINEのご登録はこちらから




注意事項

お花をお引き取りの際にダリア券が必ず必要になります。お忘れのないようお願いいたします。

・もしダリア券を紛失してしまった場合、秋田市から再発行することが可能です。(秋田市のダリア推進事業にお問い合わせください。)
・ダリアの注文をした後に券を紛失、またはお持ちするのを忘れた場は、一度店頭にて2,000円をお支払いいただき、券をお持ちいただいたときに2,000円を返金させていただきます。





ダリアを長く楽しむコツ

ダリアは秋が一番きれいに咲く時期です。

ダリアのお花が手元に届いたらラッピングと縛ってある紐を外して、水揚げをします。
一番おすすめな水揚げ方法は「水切り」。
ボウルやバケツなどの大き目の容器に水を張り、水中の中で茎を斜めにカットし、5分程そのままの状態で休めます。
切るときのコツは大きく斜めにすること。
切るときの面積を広げることで、しっかりお水を吸えるようになります。



毎日の管理・活け方のコツ

ダリアに限らず、お花が悪くなってしまう原因は水中のバクテリア。特にダリアはお水が汚れやすいお花です。
毎日お水を変えてお花の切り口も新しくするのが、長く持つコツになります。
また飾る場所も暖房器具のある部屋を避け、玄関などできるだけ涼しい場所が◎。

何気に良い場所が洗面所です。
水場に飾ることにより、水替えが楽になる上、お花が目に付きやすいのでおすすめ。




ダリアはお花の向きが様々です。
ひとつの花瓶に活けるときは、長さを変えながら大胆に活けてみてください。「それぞれのダリアが会話をしているように」するのがコツですよ。
花瓶を数個に分けて1~2本ずつ活けるのも素敵ですね。

秋田の美しいダリア、ぜひご自宅でもお楽しみください。

wedding bouquet order

greenpieceでは、ウエディングブーケをオーダーメイドでお作りしています。
こちらのページでは、ウエディングブーケのオーダーに関して説明しています。
ご相談、お見積もり依頼の際にご一読いただくとスムーズです。

ブーケの素材について

生花・アートフラワー、ドライフラワーからお選びいただけます。



~ fresh flower (生花)  ~

特別なその日の、その時間に、一番きれいでいる為に複数回にわたって直接市場へ行き、すべて手に取って少しでもよりよいお花を仕入れています。実際使う本数の何倍もの数のお花を仕入れ、その中から咲き方が美しいものを選びながら丁寧にお作りしています。
当日、または前日のお渡しとなります。夏場の県外への発送は品質管理上、お断りさせていただく場合がございます。

~ Artificial Flower (造花)~

花びら一枚一枚が本物の生花のようで、触れてみないと分からないくらい美しく高級なアートフラワーを使用しています。枯れることがないので、大切な思い出を永遠に残しておくことができます。
前撮りでも本番と同じブーケを持つことができます。

~ Dry Flower (ドライフラワー)~

gpで一番オーダーの多いブーケです。
生花やアートでも出せない、ドライフラワーの独特なアンティーク感は花嫁を一層引き立ててくれます。greepieceのオリジナルカラーリングドライは他のブーケとかぶりたくない方やお洒落なブーケを持ちたい方におすすめ。
前撮りでも本番と同じブーケを持つことができます。

オーダー方法

①フルオーダー ②セミオーダー ③オンライン購入

①フルオーダー

店頭にてデザイナーと直接お打合せをさせていただくオーダー方法です。
お召しになるドレスのデザインやお式を挙げる会場、新郎新婦様の身長など、様々な視点からバランスを考え、世界にひとつだけのブーケをお作りさせていただきます。
お花の種類、デザインなどを細かく決めたい方におすすめです。

〈料金〉
生花・・・20,000~40,000円
アートフラワー・・・25,000~40,000円
ドライフラワー・・・20,000~30,000円

※ご希望の花材や形により料金は変動します。

②セミオーダー

一番人気のオーダー方法です。
メールまたはLINEにて、イメージされているブーケとお召しになるドレス等の画像を送っていただき、その画像を参考にお作りさせていただくオーダー方法です。
ブーケのボリュームやお花の種類はデザイナーにお任せさせていただいております。

〈料金〉
生花・・・15,000~35,000円
アートフラワー・・・20,000~35,000円
ドライフラワー・・・10,000~25,000円

※ ご希望の花材や形により料金は変動します。

③オンライン購入

オンラインより完成している商品を購入することができます。お気に入りのブーケを見つけてください。ハンドメイドの為ひとつひとつ丁寧に作られています。

コチラからブーケをお選びいただけます。

~ブートニアとヘッドドレスについて~

ブーケとお揃いの、新郎様の胸元につけるブートニアや髪飾りも一緒にお作りしています。ブーケオーダーの際にご相談ください。
※ブートニア
生花、アートフラワー・・・3,000円
ドライフラワー・・・2,000円

※ヘッドドレス(1パーツ)
生花、アートフラワー・・・800円~1,500円
(ダリアやユリ、ランをご希望の場合はご相談ください)
ドライフラワー・・・500円

お問い合わせ方法

初めのお問い合わせはLINEにて下記情報をお知らせください。


⓵名前
⓶お客様のご連絡先(ご住所、電話番号)
⓷結婚式を挙げられる会場名
⓸ブーケをお使いになるお日にち
⓹希望のオーダー方法(1⃣、2⃣のどちらか)
⓺召しになるドレス画像(もしあれば)
⓻メージされているブーケの画像(もしあれば)

LINEのご登録はこちらから



ブーケお渡しまでの流れ

ご相談、制作、お渡しまでの基本的な流れです。

1⃣店頭またはLINEにてお打合せ

2⃣お見積

3⃣ご入金

4⃣お花の買い付け

5⃣制作

6⃣お写真にてご確認

7⃣発送または来店にてお渡し



ブーケの制作期間

オーダーメイドのブーケの出荷目安はご入金から約1カ月です。
ドライフラワーの場合は、細かな花材指定が無ければ1週間~10日程でお作りすることも可能です。
ただし、春や秋のウエディングの繁忙期はオーダーが込み合う場合もございます。
早めのご相談をお願いいたします。



飛行機への機内持ち込み

沖縄や海外でお式を挙げるお客様は、手荷物として飛行機の機内へお持ち込みすることをおすすめしております。
各航空会社が規定する機内持ち込みサイズに合わせてお作りする為、あらかじめご相談ください。

秋田県ダリアの産地に視察に行ってきました。

皆さんは秋田のダリアがどのように生まれているかご存知ですか。
世界的に有名なダリアの育種家である鷲澤幸次さんがダリアの普及を目的に開園した秋田国際ダリア園で新品種を生み出し毎年10月におこなわれる選考会で厳選されたのち名づけされ生産者さんが育成をはじめます。
新品種の交配には6色も混ぜるものがあったりするそうです。
しかし生産に入っても最初は全部廃棄になってしまうほど難易度が高い場合もあるそうです。新品種といってもそんな簡単なことではない事がよくわかりますね。
NAMAHAGEダリアをはじめ、秋田のダリアがこのように全国の方から愛されるようになったのは秋田国際ダリア園の鷲澤さん、生産者さんはじめ、JA秋田や県、市の担当の方々がこれまで多くの努力をされてきた結果だと思います。
秋田の誇りを生み出してくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
そんな秋田で花のお仕事をさせていただいているからには身近にあるダリアの生産地を知り広めていかない理由はありません。

ということで今回ようやく念願叶い雄和種沢あるにダリアの生産ハウスの見学をさせていただくことができました。

JA秋田なまはげの石川達也さんとダリア部会長の古屋久勝さんに案内いただきました。部会長の気さくな笑顔に終始癒されました。

最初にダリアのロスフラワーを見せていただきました。
咲きすぎたり開き方がよくなかったり花形がまるくなかったり花びらが少なかったりと市場の要望や流通企画に見合わない花ははじかれてしまうようです。

正直、私たちにはどれも素晴らしダリアにしか見えませんでした。
咲きすぎても切られてからの鮮度には差がそんなにないらしく
ワニ口などと呼ばれている丸くなれなかった花もこれはこれで綺麗だなと思いました。

1棟のハウスにはダリアが200~300株が植えられていて株と株の間隔をどのくらいあけるかによって植える数がちがってくるそうです。
こちらのハウスでは1株から7~10本程、枝が伸びていました。
ダリアは花の生産の中でも難しいらしく、品種によっては3割近く失敗してしまう事も。
出荷は8月頃から始まるのですが、ダリアにとっての適正温度は12℃前後で
暑い季節だと日中元気がなくなっていて切ることができず気温が下がる夕方から夜の23時くらいまで収穫作業を行うこともあり、それがなかなか大変だと古屋さんがおっしゃっていました。
ダリアは花持ちが悪いイメージを持たれている方も多いようですが、それは出荷がはじまる8月、9月の暑い時期だけで10月になると気候もよくなり、しっかりと水あげをすれば2~3週間は綺麗に咲いてくれます。
このあと伺った鷲澤さんによると、花持ちの良いダリアの開発が進んでいて、まだ色味は限られているのですがこれから増えてくるそうです。これは楽しみですね。

花を大きくするために脇芽を手作業で1つずつ摘んでいきます。大変だけど大切な作業です。

新品種の【のんちゃん】と【令和】
秋田ののんちゃんといえば佐々木希さん。
金足農業の熱い戦いを思い出させてくれるコウセイやトランプ、イバンカもあるんですよ。
名前がその時代を物語っていて面白いですね。

ダリアの増やし方をはじめて知りました。
下の方の脇枝を土に挿すと増えるそうです。

ダリア生産者さんの苦労やどんなことに気を付けているかなどたくさん学ぶことができ、普段当たり前に扱っているダリアがより一層大好きになりました。

古屋さんのハウスを視察後に秋田国際ダリア園にお邪魔しました。
ここからNAMAHAGEダリアが生まれているんです。

広大な敷地には1000種類以上のダリアが咲き誇り圧巻の景色。
ここ以外にも同じくらいの広さので球根だけを採取する圃場などが2カ所あるそうです。

現在の秋田国際ダリア園は鷲澤幸治さんのご子息である康二さんが園長を務められていて広い敷地内で芽かきや葉とりなど多くの業務を限られた人数で行っているそうです。康二さん達の苦労があってこそ秋田のダリア、NAMAHAGEダリアが生まれていくのですね。本当に尊敬します。

今回、ダリアの産地を視察させていただき美しいダリアが生み出され世に出回るまでの流れを学ぶと同時に、その過程の中でロスフラワー(廃棄)になる花も出てしまうことも知りました。
食もそうですが流通には売れる為の出荷基準が必要でその基準にあわせることが大切なのは勿論ですが、規格外でも新しい価値観で活かせたら生産者さんの苦労も無駄にならないし、飾って喜んでくださる消費者の方も必ずいると思います。
生産者さんとお客様の間にいる私たちがそれぞれに情報を届けより良い環境を作っていく為には交流をして知ることが大切です。
これから秋田のダリアの素晴らしさを伝えていくと共にロスフラワーの新しい魅力も発信していけたら益々楽しくなりそうです。

今回、ご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。