12月 お花の定期便

12月の「ドライフラワーになりやすいお花の定期便」を発送いたしました。
今月は、気持ちもパっと明るくなるような染め花をメインに、7種類のお花をご用意いたしました。

今回の内容はこちら。


●スターチス2種
今回は明るいピンクとくすみピンクの2色をお入れいたしました。
定期便9月号ご紹介の際にも記載したのですが、生花のまま楽しむ際の注意点→ガクの下あたりやガク片などが茶色く薄づいてきたら ” そろそろあぶないよー ” のサイン。 ドライフラワーにする場合は、出来れば茶色く薄づく前に吊るしましょう。

●染めストック(スプレー)
元々は白のスプレーストックです。とても色鮮やかなグリーンに染まりました。 「ストック」は英語で茎を意味する言葉で、太い茎に花を咲かせることからこの名前がつけられたとされています。日本には江戸時代頃に入り、切り花に適した品種として育てられるようになりました。

●染めエリンジューム
パープルとイエローの2色をご用意しました。エリンジュームのお花の特徴は、球状に小花が集まり、そのまわりを囲むようにとげのある苞が広がります。苞までもしっかりと染まり、とても綺麗な仕上がりになりました。

●染めカーネーション
アプリコットとラベンダーの2色をご用意しました。
元々は白いカーネーションを染めているのですが、花びらの先が白いまま残っているのが見受けられると思います。その白いフリフリがレースのように繊細で、とても可愛いですよね。

●染めソリダコ
元々はグリーンのソリダコですが、更にグリーンで染めています。ドライになっても綺麗な色合いがしっかり残り本当にキレイです。その他、レッドやブルーも鮮やかに染まりとても美しいですよ。

●アンスリューム
マキシマという品種です。アンスリュームのドライもとっても綺麗なんです!形はくしゅっとなっていきますが、アンスリュームだけで一輪挿しにしても楽しめますよ。

●ユーカリ ベリーズ
細葉が特徴のベリーズです。
ユーカリは非常に種類が豊富で、現在確認されているものだけでも800種は優に超していると言われています。
ドライになったあとは、花束やスワッグに入れるのもいいと思います^^ベリーズはドライになると葉がカチッとしますので、しおりのようにして本にはさんだり絵のように額に入れてもかわいいですよ。

以上、7種類のお花のご紹介でした。
今回は染め花を沢山お入れしているので、ドライフラワーになってからも色合いが長続きするかと思います。
花束やスワッグ、アレンジメントにもぜひ使ってみてくださいね。

来月もどんなお花が届くか、お楽しみにお待ちください^^