1月 お花の定期便

明けましておめでとうございます。 
今年もgreenpieceを宜しくお願い致します。

1月の「ドライフラワーになりやすいお花の定期便」を発送いたしました。
新しい年を迎えてこれから始まる一年に期待を膨らませている人も多いのではないでしょうか。
1月2月は、1年の中で一番お花が美しく長持ちする時期です。
自宅も乾燥しているのでドライフラワーにするのには最適ですね。
今回は素晴らしい一年を彩ることができうように、たくさんの染め花をお入れして華やかにしました!!

今回の内容はこちら。

●染めバラ(アプリコット、モスグリーン)
今回は、2色の染めバラをお入れいたしました。
花びらの繊細な脈がはっきりと浮かび上がりきれいに染まっています。
全体が染まっているものや、グラデーションのように染まっているものなどひとつひとつ染まり具合が違います。
ドライフラワーにした時に風合いが変わってくるので観察しながらお楽しみください!!
ドライフラワーにする場合は、花びらが開ききる前に早めに吊るしてあげてくださいね。

●スイートピー(スプリング)
初春を感じさせパッと明るくなる赤色のスイートピー。
甘い香りのする優しい雰囲気のスイートピーは「門出」という花言葉もあり、新年の門出を祝うのに相応しいお花です。

●ユーカリ(ミルフルール)
ミルフルールの特徴は、葉が細かく、葉と茎が全体的に白いのが特徴です。
ユーカリ特有な香りを楽しみながらドライフラワーにしてください。
ドライになったあとは、花束やスワッグに入れるのもオススメです!!

以上、3種類のお花のご紹介でした。
冬の時期は乾燥している為ドライフラワーを作るのに適してます。
今回も、染め花をたくさんお入れしているので、ドライフラワーになってからも色合いが長続きするかと思います。
花束やスワッグ、アレンジメントにもぜひ使ってみてくださいね。
花びらだけをバラバラにして蓋つきのガラス瓶に入れるのもおすすめです。

ぜひやってみてくださいね。

来月もどんなお花が届くか、お楽しみにお待ちください!!

~染花を扱う際の注意点~
※染花は触ると手に色が付きやすくなります。ハンドソープで洗うと落ちますが衣服に付くと落ちにくい場合もあるのでお気を付け下さい。
※壁に付けてドライフラワーにすると壁にお花の色が付着する場合があるので必ず壁から浮かせてドライフラワーにしてください。