「ecoフラワーアレンジメント」はじめました

みなさま、いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。
まずは見てほしいのです。

こちらのフレッシュフラワーアレンジメント。
お水のきらめきが美しいガラスベースに入っているアレンジです。
実はこのアレンジ、とってもエコなんです!
どうしてでしょうか?



「オアシス」や「ラッピングペーパー」を使用せずにお作りできるからです!


生花のアレンジメントを制作する際、
どうしても必要となるのが吸水性のスポンジ。

花業界では「オアシス」と呼ばれています。
お花のアレンジメントには必須アイテムです。

しかしこのオアシス、実は環境にあまり良くありません…。

「ラッピングペーパー」もギフトがメインの花屋にとっては必須。
でもお花をもらって花瓶に活けるときには外して破棄してしましますね。
もらったその瞬間はいいのですが
本当に何重にも重なったラッピングペーパーは必要なのか…

どうにか環境にやさしく簡単に捨てにくいものでアレンジしたい、、、

とずっと考えていました。


そこで思いついたのが「ecoフラワーアレンジメント」でした。


初めからフラワーベースに活けることによりオアシスを使ません。
さらに花束のようにラッピングを外してフラワーベースに活ける手間もなし。

アレンジメントでは良く「お花が入っていた器はどう使ったらいいのか」という質問を受けます。
小物入れにしたり鉢カバーにしたりもしますが
最終的には破棄してしますことが多いのではないかなと思います。

また、アレンジメントはもらったその時は美しいのですが日数が立つと
「きれいに咲いてるお花」と「朽ちているお花」に分かれてきます。
朽ちているいお花を抜いてしまうとアレンジに穴が開いてしまってさみしい。。。
でも一からアレンジメントを作るのはできない。。。
しょうがないからお花が全部悪くなるまでそのままに…
という方が多いのではないでしょうか。

「ecoフラワーアレンジメント」は花瓶にお花を活けてあるので悪くなったお花を抜いたり、ほかの花瓶に活けなおしたりと楽しめる幅が広がります。



また使用するフラワーベースは
お花が終わってしまっても新しいお花を入れて何度でもご使用いただけます。


そして何より大事なのが
ecoアレンジメントを手にした人は必ずフラワーベースの中に入っているお水を変えなければいけません。
そのときにお花に必ず触れます。
お花にはたくさんのパワーがあり、ゆっくりお花と向き合うだけで心が潤うのです。
お花に触れてもらう機会をあえて作りその時間をプレゼントする。
ちょっと粋なギフトなのです(*^^*)
(お花の扱い方の説明書付き)

これからgreenpieceの定番商品のひとつとなるでしょう、、♡




★「ecoフラワーアレンジメント」は4400円からお作りしております。
★オンラインからもご注文いただけます。
★遠方に発送する場合は、器の破損防止と生花の品質維持の為、花束と花瓶を別にして発送します。
★花瓶の種類はお花の相性を見ながら活ける為こちらでお選びさせていただきます。