greenpiece

COLUMN

wedding bouquet order

greenpieceでは、ウエディングブーケをオーダーメイドでお作りしています。
こちらのページでは、ウエディングブーケのオーダーに関して説明しています。
ご相談、お見積もり依頼の際にご一読いただくとスムーズです。

ブーケの素材について

生花・アートフラワー、ドライフラワーからお選びいただけます。



~ fresh flower (生花)  ~

特別なその日の、その時間に、一番きれいでいる為に複数回にわたって直接市場へ行き、すべて手に取って少しでもよりよいお花を仕入れています。実際使う本数の何倍もの数のお花を仕入れ、その中から咲き方が美しいものを選びながら丁寧にお作りしています。
当日、または前日のお渡しとなります。夏場の県外への発送は品質管理上、お断りさせていただく場合がございます。

~ Artificial Flower (造花)~

花びら一枚一枚が本物の生花のようで、触れてみないと分からないくらい美しく高級なアートフラワーを使用しています。枯れることがないので、大切な思い出を永遠に残しておくことができます。
前撮りでも本番と同じブーケを持つことができます。

~ Dry Flower (ドライフラワー)~

gpで一番オーダーの多いブーケです。
生花やアートでも出せない、ドライフラワーの独特なアンティーク感は花嫁を一層引き立ててくれます。greepieceのオリジナルカラーリングドライは他のブーケとかぶりたくない方やお洒落なブーケを持ちたい方におすすめ。
前撮りでも本番と同じブーケを持つことができます。

オーダー方法

①フルオーダー ②セミオーダー ③オンライン購入

①フルオーダー

店頭にてデザイナーと直接お打合せをさせていただくオーダー方法です。
お召しになるドレスのデザインやお式を挙げる会場、新郎新婦様の身長など、様々な視点からバランスを考え、世界にひとつだけのブーケをお作りさせていただきます。
お花の種類、デザインなどを細かく決めたい方におすすめです。

〈料金〉
生花・・・20,000~40,000円
アートフラワー・・・25,000~40,000円
ドライフラワー・・・20,000~30,000円

※ご希望の花材や形により料金は変動します。

②セミオーダー

一番人気のオーダー方法です。
メールまたはLINEにて、イメージされているブーケとお召しになるドレス等の画像を送っていただき、その画像を参考にお作りさせていただくオーダー方法です。
ブーケのボリュームやお花の種類はデザイナーにお任せさせていただいております。

〈料金〉
生花・・・15,000~35,000円
アートフラワー・・・20,000~35,000円
ドライフラワー・・・10,000~25,000円

※ ご希望の花材や形により料金は変動します。

③オンライン購入

オンラインより完成している商品を購入することができます。お気に入りのブーケを見つけてください。ハンドメイドの為ひとつひとつ丁寧に作られています。

コチラからブーケをお選びいただけます。

~ブートニアとヘッドドレスについて~

ブーケとお揃いの、新郎様の胸元につけるブートニアや髪飾りも一緒にお作りしています。ブーケオーダーの際にご相談ください。
※ブートニア
生花、アートフラワー・・・3,000円
ドライフラワー・・・2,000円

※ヘッドドレス(1パーツ)
生花、アートフラワー・・・800円~1,500円
(ダリアやユリ、ランをご希望の場合はご相談ください)
ドライフラワー・・・500円

お問い合わせ方法

初めのお問い合わせはLINEにて下記情報をお知らせください。


⓵名前
⓶お客様のご連絡先(ご住所、電話番号)
⓷結婚式を挙げられる会場名
⓸ブーケをお使いになるお日にち
⓹希望のオーダー方法(1⃣、2⃣のどちらか)
⓺召しになるドレス画像(もしあれば)
⓻イメージされているブーケの画像(もしあれば)

LINEのご登録はこちらから



ブーケお渡しまでの流れ

ご相談、制作、お渡しまでの基本的な流れです。

1⃣店頭またはLINEにてお打合せ

2⃣お見積

3⃣ご入金

4⃣お花の買い付け

5⃣制作

6⃣お写真にてご確認

7⃣発送または来店にてお渡し



ブーケの制作期間

オーダーメイドのブーケの出荷目安はご入金から約1カ月です。
ドライフラワーの場合は、細かな花材指定が無ければ1週間~10日程でお作りすることも可能です。
ただし、春や秋のウエディングの繁忙期はオーダーが込み合う場合もございます。
早めのご相談をお願いいたします。



飛行機への機内持ち込み

沖縄や海外でお式を挙げるお客様は、手荷物として飛行機の機内へお持ち込みすることをおすすめしております。
各航空会社が規定する機内持ち込みサイズに合わせてお作りする為、あらかじめご相談ください。

お花の定期便10月号

10月の ドライフラワー になりやすいお花の定期便です。
今月は秋を感じる10種類のお花をご用意しました。

今回のお花の内容はこちら。

●野バラ
5月にイチゴの花のような白い花を咲かせ、秋になると緑色の実ができ、だんだん赤くなってきます。1本で雰囲気があるので1輪挿しでも素敵。
トゲがあるので触るときには注意が必要です。

●ジニア
別名ヒャクニチソウと呼ばれていて昔はお盆花や葬儀に使用されることが多いお花でしたが、独特な雰囲気のある色味から今ではブライダルやガーデニングでも人気のお花。ドライフラワーになると花びらが縮んでスカビオサのような見た目になります。

●カーネーション
母の日の代表のお花ですが、実は今がとっても良い季節。
生花の状態でも長く持ちます。
ピエット(左)かキャラメル(右)どちらかのカーネーションが入っています。ドライになるとどちらも素敵ないい色に。

●ケイトウ(アマランサス)
アマランサスは別名「ヒモゲイトウ」とも呼ばれています。お水にいれて楽しみたい場合は浅水がおすすめ。ドライフラワーになっても散りにくくしっかりしているので、スワッグなどに重宝します。ホットチリ(赤)ホットビスケット(茶色)の2種類をご用意。

●オクラカルパ
観賞用のオクラ。オクラのドライはした事があるのでが、この品種は私たちも実は初めてです。小さなオクラがとっても可愛いです。無事にドライになったか教えてくださいね、、、(^^)

●チアガールアプリコット
アプリコットの色味がとってもcuteなバラです。お花の中心にいく程色が濃く見えます。少し咲かせてからドライにしてくださいね☺

●ビバーナムティナス
艶のある黒い小さな実がたくさんついているビバーナムティナス。枝ぶりがしっかりしているので、スワッグやブーケにオススメ。実だけのリースなんかにも。実がこぼれやすいので優しく扱いましょう。

●パンパスグラス
非常に質の高い静岡産のパンパスグラスにワイヤーをかけ、使いやすい大きさにしてお届けしました。花言葉は雄大な愛、強気な心。

●ブルーファンタジア
もはや定期便の常連となっているブルーファンタジア。そのくらい人気でおすすめの花材です!
ドライフラワー になると、紫のお花がシルバーに変化します。

●ユーカリ(ポリアンセモス)
「コアラの食べる葉」のイメージもあるように、オーストラリア・ニュージーランドが原産。銀色のハートの形が印象的。
葉をガーランドにしたり押し花にして、しおりや絵葉書にしても可愛いです。




以上10種類のお花のご紹介でした⚘
秋はほっこりカラーのお花を集めたくなります。
全部 ドライフラワー になったら花瓶にざっくりと入れたり
生花の状態で1つにまとめてスワッグにしても可愛いですよ!

ぜひ挑戦してみてくださいね☺